四歳で鼠径ヘルニアの手術

20121225_080436.JPG

今年に初めのころ、長女のマタのところが膨らんでいるのに気がつき、風邪のついでの時に病院で確認。

紹介状を持って大学病院へ行くことになり、『気付いたのなら手術をしましょう』と言われ手術をすることになりました。

鼠径ヘルニアの手術ってそんなんでいいのか?
不安に思いながら手術日に。

小さいのに可哀想〜
でもカントンになったら怖いから仕方ないか。。。

最初はママも病院に泊まる予定でしたが、
看護婦さんに下の子の授乳のため夜中に何度か外出していいかを相談したところ、
急遽、一人で入院になり 2日間も1人で宿泊しました。

一日目は、
『ママとパパは、
なんで病院は(いろんなバイキンがいて)汚いのに、
こんなところに置いていっちゃうのだろう?』と
ブツブツ独り言を言ってるだけで泣きませんでした!

術後の2日目も、しまじろうの付録の体の名前を覚えるポスターを見ていて泣きませんでした。

本当に、がんばりました!
三歳の幼稚園の慣らしでは沢山泣いたのにもう平気になのかしら?
いや、ダメな子も沢山いそうだわ。。。

手術の日は、朝早くから手術用の子供用ベッドがきて、隣の子は『僕じゃないよね?乗りたくない!』と。。。

本人は、シロップを飲まされ酔っ払い状態で手術室へ向かい、
ママとパパとは手術室の入り口で別れました!
手術室なんてドラマの世界〜

無事に手術が終わるように願うのみ!

二時間後に呼ばれ、『問題なく終わりました!反対側も穴が少し空いていたので手術しました』と。。。

まだ、上の子は麻酔が効いていてあまり痛がってはいなそう。。。
でもクシャクシャの顔で嫌だった感じ。。。

暫くしたら、クシャクシャの顔で『痛い〜』と、。
可哀想。。。

今日は退院後の三日目ですが、日に日に痛みが取れているようで、昨日は少しだけお散歩もしました!
シャワーも浴びました!

退院の日は、下の子のベビーカーを押していたし、、
甘えも大分減ってきました!

あとは、合併症がないことを願うのみ〜
術後って違和感とかないのかしら?っといっても本人は分からないだろうな〜??

あともう少し、ノロウイルスとかも流行っているので、家でのんびりしないとね!

術後、私は落ち着いたからか?
疲れからか、病院で吐いたりしました!
上の子はお腹が痛いのに、『ママ大丈夫?』と。。。
なんてイイコなのだろう

そうそう、まだまだ上のコは元通りの元気一杯の女の子には戻っていないので、まだ、可哀想感が。。。

こんなに大人しい女の子もいるんだろうな〜
こんな大人しいコは育てやすいな〜
と思うけれど、早く元気一杯に戻りますように!

また朝から怒鳴るママには戻りたくないけれど、(笑)

今日はクリスマス!サンタさんからのプレゼントを見つける待ち中〜!

コメントを残す